ノートとペン

小さいうちからピアノレッスンをさせる意味

このエントリーをはてなブックマークに追加

書道の魅力と勉強の仕方

ウーマン

華道や茶道と同じで書道は日本独特の伝統文化です。技術的に巧みになるだけでなく精神的な悟りの境地を目指します。これが書道の魅力です。書道家になるには独学も可能ですが、大学や専門学校へ通った方が基礎が学べます。教員資格が取れるので教師として生徒に書道を教えたり、書道教室を開くことができます。

読んでみよう

子供にピアノを習わせる

鍵盤

ピアノ教室を選ぶ

情操教育にも適しているため、ピアノレッスンは、子供に人気のある習い事の一つです。では教室選びの際に、どのようなことに気を付ければよいでしょうか。まず費用ですが、これはレベルによっても、だいぶ異なります。プロを目指す場合には、それなりに費用が掛かりますので、覚悟しておきましょう。また、大手のスクールよりも、個人教室の方が、一般的に価格は安めです。続いて、立地ですが、特に小さいお子様の場合、送迎が必要な場所なのか、駐車場のスペースは十分かなど、確認しておきましょう。他には、定期的に発表会があるかどうかもポイントです。人前で演奏して、聴いてもらう経験をすると、本人のモチベーションも変わってくるでしょう。先生との相性も、重要です。ピアノ中心の厳しい先生がよいか、子供相手に慣れた優しい先生がよいか、目的にも合わせて選びましょう。

趣味で終わらない可能性も

子供のピアノレッスンが大人と異なるのは、趣味で終わらせない可能性があることです。つまり、ピアノに関わる職業に、将来的につくことも考慮して、ピアノレッスンの教室を選ぶ必要があります。もし、プロまでは分からないにしても、音大を目指すのであれば、コンクールなどにも対応した先生がいいでしょう。また、ピアノのプロは、クラシックピアノだけではありません。例えば、ジャズやポピュラーのアレンジをやりたがったら、コードの知識も必要になってきます。さらに、楽譜の演奏だけでなく、お子様が自作曲を作ることに興味を持つかもしれません。このような場合、通常のピアノレッスンの教室では対応できない場合もありますので、演奏、作曲、アレンジなど総合的に扱っているスクールも選択肢の一つになります。

知的財産に関する知識

セミナー

知財に関する知識は、今日の情報社会において企業が生き抜くために不可欠となっています。知的財産管理技能に関する国家資格もありますし、基本的な知識を身に付けるための様々なセミナーも開催されています。口コミなどを参考にして、特許庁のガイダンスに沿った内容を学べるセミナーを選ぶと良いでしょう

読んでみよう

困っている人を助ける

大学生

困っている人の相談に乗って、その人が自立するようにいろいろとサービスなどの紹介を行っているのが、社会福祉士です。働く場所は新潟にもいろいろとあります。児童養護施設で働いている、新潟の社会福祉士もいます。

読んでみよう