書道の魅力と勉強の仕方|小さいうちからピアノレッスンをさせる意味
婦人

小さいうちからピアノレッスンをさせる意味

このエントリーをはてなブックマークに追加

書道の魅力と勉強の仕方

ウーマン

精神を豊かにする道の文化

日本には他の国にはない独特の伝統と文化があります。その一つが書道です。柔道や茶道や華道などと同じで書道にも道がつきます。道とは技術的に巧みであるだけでなく、精神的な悟りの境地を常に求めるということです。書道にも自分を表現すると同時に自分の精神性を高めるという目的があるのです。それが魅力で書道家を目指す人が多いのです。書道家と認められるための資格などはないのです。自分で努力鍛錬して、その結果を世間が認めてくれれば書道家になれるわけです。書道を学ぶ方法はたくさんあります。誰でも書道家になれる道が開かれていることも、多くの人が興味を持つ理由です。日々努力して精進すること、それ自体が自分を精神性豊かな存在にしてくれるのが書道の魅力です。

学校で学ぶことのメリット

書道家になるには書道を学べる大学や専門学校があります。学校で学ぶメリットは独学ではなく書道を勉強したという卒業証書を取得できることです。これは書道家になるための資格ではありませんが、書道に関係のある仕事に就く時には有利です。特に大学を卒業すると教員資格が取れます。もし書道家として生計を立てていくことができなくても、教員として生徒に書道を教えることができます。書道教室を開いて生徒に教えることもできます。書道というのは自由闊達な表現のように見えますが、実は手本をまねて美しく整った書を書くことから勉強が始まるのです。独学でも同じですが、自分で自分のクセを直すのは難しい面があります。その点学校なら、クセや間違いを正してくれるというメリットがあります。